洋食

ビッグボーイのバイキングをお得に食べる秘策!コスパ重視ならこれ!

2020年1月11日

ビッグボーイ-手ごねハンバーグ

 

今回はバイキングサービスが定着化している「ビッグボーイ」について書いていきたいと思います。

 

ビッグボーイは北は北海道から南は九州まで、全国に幅広く展開しているハンバーグやステーキが売りのお店です。

その店舗数は2020年1月現在でなんと250店舗以上。

この記事を読んでいただいている方でしたら、今までに一度は行ったことがあるのではないでしょうか?

 

まだ一度も行ったことがない、という方のために補足をしておきますと、ハンバーグやステーキといったメイン料理はどれも本格的で美味しく、クオリティーも高いです。

そしてもう一つの売りとして定着化されているのが、メインのメニューとセットでのバイキングサービスになります。

そのサービス内容は、というと、ライス、カレー、スープ、サラダが食べ放題という充実っぷりです。

 

これだけのサービス内容なので、食欲旺盛な私としても、このお店の存在を知ってから、いつまでも放っておくわけがありませんでした。

ライスがおかわり自由という噂を聞きつけて、初めてお店に足を運んだのが約8年前。

以来、今現在に至るまでずっと定期的に通い続けているお店です。

 

そんなビッグボーイですが、実は意外と知られていない、お得な食べ方があるのをご存じでしょうか?

この記事では、ビッグボーイにずっと定期的に通い続けてきた食欲旺盛な私が思う、バイキングをお得に食べるコスパ重視のおすすめの秘策について紹介しています。

また、2020年1月8日に始まったばかりの超お得に食べられるフェアについても併せて紹介しています。

 

ビッグボーイのバイキングをお得に食べる方法とは?コスパを重視したおすすめの秘策とはズバリこれだ!

ビッグボーイ-カレーサラダスープ

 

冒頭でも述べましたが、ビッグボーイはハンバーグやステーキが売りのお店です。

お店に足を運ばれる方のほとんどは、メイン料理としてハンバーグやステーキを頼むと言っていいでしょう。

 

しかしながら、これから述べる2つの秘策は見事にこれに反します。

ですので、「秘策」という言葉を使わさせていただきました。

そこをまず念頭に入れていただき、お読みいだだきたいと思います。

 

ここまで述べて、もうすでにお気づきの方もいらっしゃることかと思いますが・・・、はい。そういうことなんです。

ビッグボーイの売りはハンバーグとステーキであると先に述べましたが、もう一つの最大の売りについても冒頭で述べていましたね。

これを最大限に活かせばいいんです。

 

まず結論を言いますと、バイキングをお得に食べるためのコスパ重視のおすすめの秘策は、以下のようになっています。

  • メイン料理を選択しないで、バイキングを単品で注文する。
  • メイン料理にパスタを選択して、バイキングをセットで付けて注文する。

 

「なーんだ、結局そういうことかよ」、と見事に期待を裏切ってしまっていたら申し訳ありません。

では、これら、おすすめの秘策について、以下で一つ一つ詳しく解説していきます。

 

メイン料理を選択しないで、バイキングを単品で注文する!

ビッグボーイにおいて、一般的な食べ方としては、ハンバーグやステーキといったメインメニューにプラスする形でバイキングをセットで付けるのが普通です。

ですが、ここをあえて、メインメニューをカットしてバイキングだけで注文する、というのが秘策になります。

 

ちなみに、こちらがバイキングスペースです。

ビッグボーイ-バイキングスペース

 

以上のように、少し見づらいかもしれませんが、左の方から、カレーライスをメイン料理として、スープバーもあり、サラダも一通りそろっていて、デザートまでもが置いてある。

カレーはいかにも業務用という感じでメチャクチャ美味しいというわけではありませんが、普通に満足できるレベルです。

食べ放題なのでお腹はいっぱいになるし、コスパを重視して考えるならこれで十分と言えますよ。

 

ちなみにですが、ディナータイムでは一番安いメニューとバイキングのセットで税抜き価格で1080円。

代表的なメニューの大俵ハンバーグ(200グラム)とバイキングのセットで税抜き価格で1380円。

(※ランチタイムであれば、どちらもさらに安くなります)

バイキング単品ですと税抜き価格で780円、とその差は300~600円。

ビッグボーイ-バイキング価格

 

では、視点を変えて、バイキングをメイン料理として考えた場合、300~600円をプラスしてハンバーグを食べる、ということになりますね。

しかしながら、バイキングが充実しているとあれば、わざわざお金を追加してまでハンバーグを食べなくてもいい、ということになります。

コスパを重視して考えるとするならば、バイキングのみで確実にお腹いっぱいまで食べることができるわけですから、これで十分なんです。

 

例えば、カレーライスをひたすらメインで食べるもよし。

味は普通に合格レベルなので、ガツガツとイケちゃいます。

辛さが物足りない方は、スパイスで調整できます。

ビッグボーイ-カレー

 

サラダをひたすらメインで食べるもよし。

野菜、ドレッシングの種類も豊富なので、何回もおかわりしたくなります。

ビッグボーイ-サラダ

 

スープをひたすら飲みまくるもよし。

スープは2種類あり、どちらも味のクオリティーは高いです。

サラダバーにあるコーンをコーンスープに入れて食べるのが私流のおすすめの食べ方です。

ビッグボーイ-スープ

 

その他、ポテトサラダやマカロニサラダをひたすら食べまくるもよし。

ポテトサラダとカレーを一緒に食べるもよし。

お腹いっぱいにする食べ方は無限にありますね。

 

・・・というわけで、もう一度言います。

ハンバーグやステーキを食べる必要がないんです。

コスパ重視でお腹をいっぱいにするという目的さえ達成できればいいというのであれば、わざわざお金をプラスする必要はないんです。

 

・・・ということは???

注文するときにバイキング単品で頼むのが店員さんにセコく思われそうで恥ずかしい???

バイキングだけでお腹が満たすことができるのはわかっていても、つい見栄を張りたくなる???

 

はい。大丈夫です。いいんです。

注文を告げるのはたったの一回だけです。

あとは好きなだけバイキング形式で店員さんと目を合わすことなく黙々と食べればいいのですから。

自信をもって堂々と「バイキング単品でお願いします」と言い放ちましょう(笑)。

 

一つだけ注意していただきたいのは、カレーライスが好きではない方には、当然のようにおすすめできないということ。

メインで食べることができるおかずが減ってしまいますから、当然と言えば当然ですね。

 

というわけで、ここまでお得に食べる第一の秘策を述べてきましたが、これはあくまでも最大限にコスパを重視した食べた方になります。

もちろんそこまでしなくても大丈夫という方は、普通にメインメニューも付けて食べていただくか、第2の秘策を試していただければよいかと思います。

仮にメインメニューを付けたとしても、十分にコスパはいいと言えるレベルなわけですから。

 

メイン料理にパスタを選択して、バイキングをセットで付ける!

意外に知られていない、というかなかなか意識が行かないもう一つの秘策がこれですね。

もちろんちゃんとメニューには載っていはいるんですが、ご飯のおかずとしてハンバーグやステーキに目が行きがちで、メニューのパスタのページはサラッと素通りしてしまうのではないでしょうか。

 

ちなみに、パスタのメニューはこちらです。

ビッグボーイ-パスタメニュー

ハンバーグやステーキが売りのお店なので、パスタのページになかなか目がいかないのは仕方がないことです。

 

しかしながら、実はこのパスタを選択するのがお得、という考え方もできます。

ディナータイムでは一番安いパスタメニューとバイキングのセットで税抜き価格で1080円。

これは一番安いハンバーグ・お肉のメニューと同価格です。

バイキング単品の値段にプラス300円してハンバーグを食べるか、パスタを食べるかの違いです。

 

例えばハンバーグとバイキングのセットを選択して注文した場合、主食はご飯のみとなり、この時のご飯のおかずとしてなり得るものはハンバーグとカレー(スープも含む)。

しかしながら、パスタとバイキングのセットを選択して注文した場合、主食がご飯とパスタになり、その代わりご飯のおかずとなり得るものがカレー(スープも含む)だけになる。

 

これらがどちらも同料金なわけですから、言い換えれば、ハンバーグやステーキを食べるのを我慢することで、ご飯はもちろん、パスタという違うジャンルの主食もが食べられるようになる、というわけです。

この時のご飯のおかずはカレー(スープも含む)だけとなりますが、カレーは食べ放題なので、おかずがなくなる心配もありません。

 

以上のように、主食を2種類食べたいという方は、ぜひ試してみるのもありではないかと思います。

 

速報!平日夜限定!神レベルの超お得なフェアが始まりました!

速報です!!!

ここまで紹介してきたコスパ重視のお得に食べる秘策がかすんでしまうほどの、超お得なフェアが2020年1月8日より始まりました。

その超お得な価格と、フェアの内容とは?

 

以下の画像は、2020年1月10日に実際に私がお店に行ってきて撮ってきた画像ですので、この内容で間違いありません。

ビッグボーイ-平日夜限定オトクメニュー

 

ご覧のように、ドリンクバーも付いているフルセットの価格なのに、このありえない価格です。

これは通常のディナータイムのメニュー+バイキングの価格よりも180円~280円も安くなっている価格です。

何度も言うようですが、ドリンクバーが付いているのにこの価格です!

通常のドリンクバーを付けた価格を想定するとなんと実質400円~500円も安いという超破格の割引額!!!

 

割引の詳細は以下の通りです。

通常価格と平日夜限定オトクメニュー価格の比較表(金額は全て税抜き価格)

通常バイキング
セット価格
通常ドリンクバー
セット価格
通常
合計金額
平日夜限定
オトクメニュー価格
差額
お得分の金額
チーズインハンバーグ 1080円 220円 1300円 900円 400円
手ごねハンバーグ 1180円 220円 1400円 900円 500円
チキンステーキ 1080円 220円 1300円 900円 400円

 

これはもうとにかく驚きとしか言いようがありません。

今回はもちろんこの平日夜限定オトクメニューを注文してきました。

 

こちらはチーズインハンバーグ。

ビッグボーイ-チーズインハンバーグ

よく食べるメニューですが、チーズとトマトソースの相性が抜群で、いつ食べても最高に美味しいです。

 

そして、普段はあまりプラスすることがないドリンクバーまで付いているのもあり、お腹はパンパンで大満足!

まさに神レベル!コスパ最強です!

 

注意しなければならないのが、平日(月曜から金曜)の夜17時からの限定メニューであるということ。

これ以外の時間帯では実施していません。

 

また、サービス内容が店舗によって若干違っているようですね。

そして、残念ながらこのサービスを実施していない店舗もあるようです。

これらについては来店する前に確認してから行くと良いでしょう。

 

また、このフェアをいつまでやっているのかも未定なので、その点は今後注意が必要ですね。

 

おまけ情報!メールマガジン登録でさらにお得に!

メールマガジンに登録することで、お得なクーポンをゲットすることができます。

ただ、クーポンと言ってもドリンクバーの割引とか、デザートの割引とかがほとんどですので、こちらは補足情報として記載しておきます。

 

まとめ

今回はビッグボーイについてここまで述べてきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

ビッグボーイのバイキングをお得に食べるコスパ重視の方法をまとめると以下のようになります。

  • バイキングのみを単品で注文する。
  • メイン料理にパスタを選択して、バイキングをセットで付けて注文する。
  • 平日夜限定のオトクメニューを注文する。
  • メールマガジンに登録する。

 

ここまで何度か述べてきたように、ビッグボーイではバイキングが売りであり、最大の魅力であると私は思います。

このバイキングを最大限に活用して、コスパ重視で食べるとするならば、ハンバーグやステーキはいらない!

これが私の結論です。

 

しかしながら、始まったばかりの平日夜限定オトクメニューについてとなれば、話は別です。

お得になる金額の次元が違いすぎます。

平日夜17時以降にお店に行く場合の割引率は、他では類を見ないほど超お得です。

これを注文しない手はまずないと言えます。

コスパは最強レベルで超おすすめです!

 

-洋食

Copyright© おかわりマニア , 2020 All Rights Reserved.