洋食

フライングガーデンは金券半額返還デーが狙い目!その驚きの割引率とは?

2020年1月2日

フライングガーデン-ハンバーグアップ

 

今回はライスおかわり自由サービスが定着化している「フライングガーデン」について書いていきたいと思います。

フライングガーデンはハンバーグを中心としたメニューが中心のお店で、中でもおなじみの「爆弾ハンバーグ」はお店の名物で、テレビでも特集が組まれたことが何回もありますね。

 

そんなフライングガーデンに、管理人である大食いの私が初めて行ったのは約20年前。

当時も今と変わらずライスおかわり自由サービスを実施していたので、大食いの私は一気にファンとなりました。

それ以来、大食いの仲間を連れて良く通ったのを覚えています。

 

6人くらいのグループでいつも入店して、全員がライスおかわり5回以上、一番食べてた仲間で最高12回のおかわり!

どんだけ食べるグループなんだよって感じですね(笑)。

言うまでもなく、その頃から今でもずっと、大変お世話になっています。

 

こちらはお店の外観。洋風で色も目立つのですぐにわかります。

フライングガーデン-外観

そしてこちらが店内になりますね。上に広々としているのが特徴的です。

フライングガーデン-店内

 

ライスおかわり自由サービスが定番のフライングガーデンですが、もう一つの定番とも言える神レベルのサービスがあります。

この記事では、その神レベルのサービス内容の詳細と、常連で大食いの私が思う、大食い目線で見たフライングガーデンの魅力について、実際に私が撮影してきた写真とともに紹介しています。

 

フライングガーデンの金券半額返還は神レベルのサービス!その驚きの割引率を計算してみた!

まず、結論から言いますと、フライングガーデンの神レベルのサービスとはズバリ金券半額返還サービスのことです。

フライングガーデン-金券半額返還フェアポップ

これはフライングガーデンの最大の魅力とも言えるサービスです。

 

では、どのようなサービス内容なのか?

詳細については以下の通りです。

  • 飲食した料金(税抜き価格)の半額分を、次回以降に使える金券としてお客さんに返還するサービス。
  • 毎日実施しているというわけではなく、実施日は毎月2回で、第1、第3水曜日(通称:金券半額返還デー)。

※なお、現在、コロナ対策で、この金券半額返還サービスは停止しています。

 

では、実際にどれくらいお得になってくるのか、以下で詳細に解説していきたいと思います。

 

行けば行くだけお得の金券半額返還デー!来店1回当たりの最大割引率は驚異の33%!

金券半額返還デーに食事をすると、食事代の半額分の金券がゲットできます。

こちらが実際にもらった金券になります。

フライングガーデン-金券3枚

この金券をもらった日のレシートがこちら。

フライングガーデン-レシート

税抜き価格合計で1219円の半額ということでまず確定の600円分。

19円は端数ですが、金券が100円単位なので200円以下は200円に切り上げられて半額の100円分が返還。

合計で700円分ということになりますね。

 

半額返還どころか、端数は切り上げで実質得をしているという、非常にありがたいルールのようです。

この金券を次に来店したとき以降に使用することで、実質の食事代が割引価格で食べられることとなります。

 

では、どれくらいの割引価格になるのか・・・?

実際に計算して割引率を求めてみました。

 

例えば、2回来店したとして、2回とも飲食代金が2000円の同じメニューを食べたとします。

1回目の来店が金券半額返還デー、2回目の来店は通常営業日だったとします。

この場合に支払う料金、来店1回当たりの平均支払い料金を計算して検証してみました。

結果は以下のようになります。

 

2回来店し、1回目が金券半額返還デー、2回目が通常営業日の場合の割引率

飲食料金
(メニューの価格)
会計時料金
(実際に支払う料金)
割引率
(どれだけ安いか)
1回目の来店(金券半額返還デー)
※会計時金券1000円分ゲット
2000円 2000円 0%
2回目の来店(通常営業日)
※会計時1000円分の金券を使用
2000円 1000円
(2000-1000=1000)
50%
(1-1000÷2000=0.5)
2回の合計金額 4000円
(2000+2000=4000)
3000円
(2000+1000=3000)
25%
(1-3000÷4000=0.25)
1回当たりの平均金額 2000円
(4000÷2=2000円)
1500円
(3000÷2=1500)
25%
(1-1500÷2000=0.25)

 

以上のように、この場合の1回当たりの割引率はなんと25%。

2000円のメニューなら1回当たり1500円で食べることができます。

1000円のメニューなら1回当たりでたったの750円!!

この時点で、金券半額返還デーに来店することが超お得であることがわかっていただけたのではないかと思います。

 

しかしながら、ここで驚くのはまだ早いんです。

実は割引率をさらに高くすることができてしまいます。

その方法は・・・?

 

例えば、3回来店したとして、3回とも飲食代金が2000円の同じメニューを食べたとします。

1回目と2回目の来店が金券半額返還デー、3回目の来店は通常営業日だったとします。

この場合に支払う料金、来店1回当たりの平均支払い料金を計算して検証してみると、驚異の結果となりました。

 

3回来店し、1回目と2回目が金券半額返還デー、3回目が通常営業日の場合の割引率

飲食料金
(メニューの価格)
会計時料金
(実際に支払う料金)
割引率
(どれだけ安いか)
1回目の来店(金券半額返還デー)
※会計時金券1000円分ゲット
2000円 2000円 0%
2回目の来店(金券半額返還デー)
※会計時金券1000円分ゲット
2000円 2000円 0%
3回目の来店(通常営業日)
※会計時2000円分の金券を使用
2000円 0円
(2000-2000=0)
100%
(1-0÷2000=1)
3回の合計金額 6000円
(2000+2000+2000=6000)
4000円
(2000+2000+0=4000)
33%
(1-4000÷6000=0.33)
1回当たりの平均金額 2000円
(6000÷3=2000円)
1333円
(4000÷3=1333)
33%
(1-1333÷2000=0.33)

以上のように、この場合の1回当たりの割引率は驚異の33%という結果となりました!

2000円のメニューなら1回当たり1333円で食べることができます。

1000円のメニューなら1回当たりでなんとたったの667円!!

 

これが驚かずにいられますかー!!

金券半額返還デー、まさに神サービスです。

超お得であることが改めてわかっていただけたのではないかと思います。

 

毎月第1、第3水曜日はフライングガーデンに急げ!

上記の検証結果からもわかるように、割引特典を最大限に生かすのであれば、毎月第1、第3水曜日の来店は必須となります。

第1、第3水曜日には、以下のようにお店の外に金券半額返還フェアののぼりが出ています。

フライングガーデン-金券半額返還フェアのぼり

来店しないともったいないとさえ言えるレベルです。

 

重要なのでもう1回言います。

第1、第3水曜日は狙い目です!

 

金券の有効期限に要注意!

金券には有効期限があるので注意が必要です。

フライングガーデン-金券表面

こちらを撮影した日は2020年2月19日ですので、有効期限は発券月の2ヶ月後の末日となっているようですね。

フライングガーデン-金券裏面

その他注意事項が裏面にも書かれています。

 

せっかくもらった金券も、使用しないで期限が切れてしまったらただの紙切れです。

これだけは十二分に気を付けてください。

 

※これだけ神レベルのサービスなのですが、上記でも述べたように、現在ではコロナ対策で、この金券半額返還サービスを停止しています。

マジでホント、コロナいい加減にして欲しいですね。

 

ライスは安定のおかわり自由!ランチタイムであればスープバーも付く!

フライングガーデン-爆弾ハンバーグとライス

 

フライングガーデンの大きな魅力として、言うまでもないことですが、ライスが昔からずっとおかわり自由であることです。

メニューも豊富で味もどれを食べても美味しいので、大食いの人にとっては安定のお店ですね。

 

そして、ランチタイムであればスープバーも付いてきます。

もちろんスープのおかわりが自由です。

これも大きな魅力の1つだと思います。

 

こちらはスープバーコーナー。

フライングガーデン-スープバー

写真では2箇所にスープがセットされていますが、中身はどちらも同じで1種類だけです。

いつか2種類になることを期待してしまいます。。。

 

そしてこちらが実際のスープ。味はしっかりとしていて、ご飯にメチャクチャ合います。

フライングガーデン-スープ

というわけで、私はいつもこれをやってしまいます。

フライングガーデン-スープ雑炊

ライスインで雑炊風にしちゃいます。

 

というわけで、ライス、スープともにおかわり自由なので、いわゆる「無限雑炊」が可能です。

特にお腹いっぱいになってきた頃にはこの食べ方は超おすすめ。

欲を言えば、テーブルの備え付けでコショウが置いてあれば、味にスパイスを加えられるのでさらにgoodなんですけどね・・・。。。

フライングガーデン-テーブル備え付け

ご覧のように各テーブルには塩しか置いてありません。。。

 

ちなみに、ランチタイムの曜日と時間についてですが、月曜日から金曜日の平日と土曜日(日曜日祝日は除く)の16時まで、となっています。

日曜祝日はありませんが、土曜日もOKで時間も長いので、比較的良心的だと思います(年末年始等も除かれます)。

 

ランチタイムは料金もかなりお得になり、全メニューにライスとスープバーが最初から付いてきます。

フライングガーデン-ランチメニュー

こちらはランチタイムのメニュー表になりますが、全てライスとスープバー込みの値段です。

ディナータイムの場合はライス、スープなしの単品価格で、これより100円くらい安い値段になっていますね。

ライスは単品で250円なので、当然ディナータイムの方が実質高くついてきます。

 

参考程度に、以下はフライングガーデンと同様に、ハンバーグ、ステーキを売りにしているお店で、ライスおかわり自由サービスを提供しているお店について書いた記事になります。

あわせてお読みいただけると幸いです。

あわせて読みたい
ステーキのどん-どんハンバーグアップ
ステーキのどんのおかわりについて解説!ライスもパンもOKって本当?

  今回はライスおかわり自由サービスを格安で提供している「ステーキのどん」について書いていきたいと思います。 ステーキのどんは、ハンバーグ、ステーキがメインのお店で、安定のライスおかわり自由 ...

続きを見る

あわせて読みたい
ステーキ宮-ハンバーグアップ
ステーキ宮のスープバーを詳細にレビュー!その他魅力についても解説!

  今回はライスのおかわり自由サービスの老舗ともいえる、「ステーキ宮」について書いていきたいと思います。 ステーキ宮と言えば、ハンバーグ、ステーキのお店で、ライスのおかわりが自由なので、昔か ...

続きを見る

 

名物の「爆弾ハンバーグ」は手ごねで本格的なハンバーグ!一度は食べてみるべし!

お店の名物、もう1つの魅力、看板メニューの「爆弾ハンバーグ」。

手ごねで本格的に作られたハンバーグで、味ももちろん最高に美味しいです。

 

その爆弾ハンバーグはこちら。爆弾状で席まで運ばれてきて、店員さんにその場でカットしてもらいます。

フライングガーデン-爆弾ハンバーグ

価格についてですが、まずこちらがランチタイムの価格。ライスとスープバーが込みの値段です。

フライングガーデン-爆弾ハンバーグメニュー(ランチ)

そしてこちらがディナータイムの価格。ライスとスープバーが付いていない値段なので、実際にはこちらの方が高くなります。

フライングガーデン-爆弾ハンバーグメニュー(ディナー)

値段は多少高いですが、お店の看板メニューですので、食べたことがない方は一度は食べてみることをおすすめします。

テレビで何度も取り上げられているくらいですので、味に関しては間違いないです。

 

ドリンクバーは安くてお得!内容も充実!

ドリンクバーはプラス料金となってしまいますが、セット価格でまずランチタイムはプラス120円するだけ。

ディナータイムに関しても、ライスとドリンクバーのセットの「爆弾セット」が390円ですので、ライス単品の250円を引くと実質プラス140円するだけです。

 

こちらがドリンクバーコーナー。

フライングガーデン-ドリンクバー全体

ホットもコールドも、内容は結構充実していて、種類も豊富です。

フライングガーデン-ドリンク

コスパ重視で大食いの私は、「水は最強の飲み物」と思っているので、必要ないと言えば必要ありませんが、内容が充実している割には値段も高くはないので、長居する場合にはおすすめです。

 

まとめ

今回はここまでフライングガーデンについて述べてきましたが、いかがでしたでしょうか。

フライングガーデンの金券半額返還サービスや、その他を含めたサービスと魅力について、簡単にまとめると以下のようになります。

  • 金券半額返還デーは食事代の半額分の金券がもらえる神レベルのサービスで、毎月第1、第3水曜日に実施。
  • 金券半額返還サービスを最大限に活かせば、その割引率は計算上驚異の33%!
  • ライスは安定のおかわり自由。
  • ランチタイムにはスープバーも付く。
  • 名物の「爆弾ハンバーグ」は手ごねで本格的で美味。

 

以上のように、良いことづくしのフライングガーデンですが、マイナスかなと思う面が全くないわけでもありません。

それは、ハンバーグのソースのおかわりが有料であること、各テーブルにコショウが置いていないこと。

これらについてはいつか改善して欲しいと思う点ですね。

 

また、サービス内容としては、金券半額返還サービス最強すぎるので、ここにばかりに目が行きがちですが、ライスはおかわり自由ですし、味も文句なし、価格的にもまずまずであるので、金券半額返還サービスを生かしきれなくても、コスパは良いと思います。

 

しかしながら、フライングガーデンでコスパの最大限の恩恵を受けるためには、やはりなんと言っても金券半額返還サービスが必須となってきます。

カレンダーに書き込んだり、アラームをセットする等して、確実に忘れないようにしておくと良いでしょう。

これを最大限に生かすことができれば、まさにコスパは最強です!

 

※上記でも述べましたが、残念ながら金券半額返還サービスについては、現在はコロナ対策で、そのサービスを停止しています。

復活を祈るばかりです。

というか、マジでホント早くコロナ終わってください・・・。

 

-洋食

Copyright© おかわりマニア , 2021 All Rights Reserved.