洋食

ステーキのどんのおかわりについて解説!ライスもパンもOKって本当?

2019年12月30日

ステーキのどん-どんハンバーグアップ

 

今回はライスおかわり自由サービスを格安で提供している「ステーキのどん」について書いていきたいと思います。

ステーキのどんは、ハンバーグ、ステーキがメインのお店で、安定のライスおかわり自由のお店として、世間に定着しているのではないでしょうか。

大食いな方であれば、お昼前後の時間帯に未知の地へ用事で出かけた際、よく目立つ看板の「どん」の文字を見つけると安心できる、といったところのお店と言えますね。

 

管理人である私も大食いなのですが、そんな私がステーキのどんに初めて行ったのは約20年前。

友人に連れられて行ったのが始まりでした。

それからは、店舗が家から近くになかったため、しばらくは行っていませんでしたが、昔から変わらないライスおかわり自由サービスのおかげもあり、常にたくさん食べたい私は、今ではちょっと遠出してでも、すっかり超常連になってしまっています。

いつも本当にお世話になっております。

 

そんなライスおかわり自由サービスがすっかり定着しているステーキのどんのサービスですが、実は同様にライスおかわり自由サービスを実施しているお店ではなかなか類を見ないお得なサービス内容となっています。

この記事では、そんなステーキのどんのおかわり自由サービスの内容を、ぜひみなさんにも知っていただきたく、詳細についてまとめています。

また、超常連で大食いの私が思うステーキのどんの魅力についても、実際に撮影してきた写真とともに紹介しています。

 

ステーキのどんはライスもパンもどちらもいつでも何回でもおかわり自由!その詳細を解説!

ステーキのどん-どんハンバーグとライス

 

ステーキのどんはライスおかわり自由サービスが定着しているお店ですが、実はただ単にライスがおかわりできるだけではありません。

ではその他のお店にはなかなかないそのサービス内容とは何か?

結論から言いますと、ステーキのどんのおかわり自由サービスは、ライスもパンもどちらもいつでも何回でもおかわりができる、ということです。

これは大きな魅力の1つです。

 

こちらがそのいつでも何回でもおかわりできるパンです。

ステーキのどん-パン

柔らかくてふわふわのこの温かいパンも、ご飯と一緒に食べられたらお得だと思いませんか?

サービス内容の詳細については、以下でわかりやすく説明していきます。

 

一般的なライスおかわり自由のお店のサービスの詳細。

まず、一般的なライスおかわり自由のお店では、注文の際にライスパンのどちらにするか、と聞かれると思います。

その後の詳細は以下の通りとなりますね。

  • ライスを選択した場合 → ライスが料理と一緒に提供される。
    ※その後、ライスはずっとおかわり自由となる。
    ※パンに関しては、最初にライスを選択している時点で食べることができない、というのが一般的。
  • パンを選択した場合 → パンが1~2個料理と一緒に提供される。
    ※その後、パンのおかわりはできない、というのが一般的。
    ※ライスに関しては、最初にパンを選択している時点で食べることができない、というのが一般的。

 

ステーキのどんのおかわり自由サービスの詳細。

では、ステーキのどんでは注文の際にライスパンのどちらかを選択した後、どのようになるのか?

その後の詳細は以下の通りとなってきます。

  • ライスを選択した場合 → ライスが料理と一緒に提供される。
    ※その後、ライスはずっとおかわり自由となる。
    ※パンに関しても、その後いつでもずっとおかわりが自由となる。
  • パンを選択した場合 → パンが1個料理と一緒に提供される。
    ※その後、パンもずっとおかわり自由となる。
    ※ライスに関しても、その後いつでもずっとおかわりが自由となる。

 

「えっ?????」

「これ地味に凄くないですかっ?????」

 

同じように思われた方がいらっしゃるかどうかはさておき、ライスとパンの両方食べ放題というサービス内容で実施しているお店は、まず他ではなかなかありません。

ステーキのどんはこういった融通がきいちゃうんですね。感動ものです(泣)。

ライスもパンも両方食べたいというお客さんの心をガッチリ掴んでいらっしゃる。

少なくとも私の最寄りの3店舗で何度も体験しているのでこの事実に間違いはありません。

 

私が初めてこの事実を知った時にはもちろん驚きました。

途中でパンが食べたくなったらいつでもパンを何回でも食べることができる。

もちろん追加料金なしで、ですよ。

私はステーキのどんに行ったときはいつも最後の締めでパンを食べています(笑)。

 

スープもおかわり自由で2種類ある!しかもオールタイム!

ステーキのどんには感動もののサービスがまだまだあります。

それがこれですね。

ライスおかわり自由のお店で、スープもおかわり自由のおまけがついてくるお店はさほど珍しくはありませんが、ステーキのどんのスープは常時2種類!

これも大きな魅力の1つです。

ステーキのどん-スープバー

 

もしかしたら1種類しか置いてない店舗もあるかもしれませんが、私が今までに行ったことがある店舗では全て2種類置いてありました。

しかも、ランチタイム限定とかではなく、オールタイム何杯でもおかわり自由なのが嬉しいです。

ステーキのどん-スープ2種

撮影をしたこの日、この店舗ではこちらの「わかめスープ」と「オニオンスープ」でしたが、もちろん味は美味しいです。

 

また、味がしっかりとしているので、たくさん食べる私は、例えばお腹がいっぱいになってきたときとかには、雑炊とかクッパみたいになるように、ライスをスープの中に入れて、流し込むように食べたりもしちゃいます。

ステーキのどん-スープ2種(ライスイン)

軽く黒コショウを振ってスパイスを加えます。

これがまた超美味しい!

興味を持たれた方はぜひ試してみてはいかかでしょうか。

 

かけ放題の秘伝の醤油ソースはニンニクがきいてご飯が進む。

これについてはお好みの問題なので、説明するまでもないかと思いますが、各テーブルにはかけ放題の秘伝のソースが置いてあります。

これもステーキのどんの魅力の1つだと思います。

ステーキのどん-テーブル備え付け

そのソースは2種類。

  • 醤油ソース
  • オニオンソース

 

人それぞれ意見はあるかと思いますが、私は醤油ソースが断然おすすめです。

この醤油ソースはニンニクのパンチがきいていて、ご飯がメチャクチャ進むんですよね。

 

もちろんこれだけでも美味しいのですが、これまた各テーブルに用意されている黒コショウをこれでもかというくらいにたっぷりかけて、この醤油ソースとミックスしていただくのが私流のおすすめの食べ方。

ステーキのどん-醤油ソース+コショウ

こんな感じで、そこまでするのか、というくらいに黒コショウの山ができるくらいにかけます。

「その食べ方いつもやってるよ」、という方もいらっしゃることかと思いますが、やったことがない方はぜひ試してみてください。

 

これだけのサービス内容なのに安い!

ここまで述べてきたように、ステーキのどんのサービス内容の凄さ、魅力がいくつかわかっていただけたことかと思いますが、さらに驚くべきはその価格です。

これだけのサービス内容でありながら、ハンバーグやステーキを売りにしている一般的なお店と比較しても、全体的に100~200円は確実に安いです。

これは大きな魅力の1つです。

 

例えばこちら、ディナータイムメニューの一部です。

ステーキのどん-ディナーメニュー1

最安値メニューは税抜き価格で780円から食べられます。

ディナータイムでこの値段です。

ステーキのどん-ディナーメニュー2

しかも驚くのは、全てのメニューで、ライス・パン、スープバー込みの値段です。

ステーキのどん-ディナーメニュー3

ステーキ類も決して高くはない、と言えます。

 

そして、こちらがランチタイムメニューになります。もちろん価格はさらに安くなります。

最安値メニューは税抜き599円から。

もちろんこちらもディナータイムと同じくライス・パン、スープバー込みの値段です。

ステーキのどん-ランチメニュー

そして日替わりランチも充実しています。

このボリュームで739円って安くないですか?

ステーキのどん-日替わりランチメニュー

こちらの写真でお気づきの方もいらっしゃることかと思いますが、土日祝日でもランチタイムはやっています!(※ただし、年末年始等はランチタイムはやってません)

さらに嬉しいことに、ランチタイムの時間はなんと17時までと長時間!

これも魅力の1つとして数えることができますね。

 

ちなみにこちらは最安値メニューである「どんハンバーグランチ」の実際の写真になります。

補足情報として、こちらはテリヤキソースになりますが、なんと6種類の中から選べたりもしちゃいます。

ステーキのどん-どんハンバーグ

そしてこちらが日替わりランチの日曜日、「ハンバーグ(130g)&チキン(ハーフ)&ソーセージ」。

ステーキのどん-ステーキ&チキン&ソーセージ

もちろん両方ともこれらにライス・パンとスープバーが付くわけです。

以上のように、なかなかのボリュームでありながら、価格が安い!

コスパを重視する大食いの人にとっては、本当にありがたいの一言ではないかと思います。

 

参考に、以下はステーキのどんと同様に、ハンバーグ、ステーキを売りにしているお店で、ライスおかわり自由サービスを提供しているお店について書いた記事になります。

あわせてお読みいただけると幸いです。

あわせて読みたい
ステーキ宮-ハンバーグアップ
ステーキ宮のスープバーを詳細にレビュー!その他魅力についても解説!

  今回はライスのおかわり自由サービスの老舗ともいえる、「ステーキ宮」について書いていきたいと思います。 ステーキ宮と言えば、ハンバーグ、ステーキのお店で、ライスのおかわりが自由なので、昔か ...

続きを見る

あわせて読みたい
フライングガーデン-ハンバーグアップ
フライングガーデンは金券半額返還デーが狙い目!その驚きの割引率とは?

  今回はライスおかわり自由サービスが定着化している「フライングガーデン」について書いていきたいと思います。 フライングガーデンはハンバーグを中心としたメニューが中心のお店で、中でもおなじみ ...

続きを見る

 

LINEに友達登録していると、定期的にクーポンがもらえる!

おまけ情報として、お得な情報も紹介しておきます。

LINEに友達登録していると、お得なクーポンが定期的に送られてきます。

これもまた、魅力の1つとして数えられますね。

 

例えばこんなもの。こちらはシューストリングポテトになりますが、クーポンで無料でもらえたものになります。

ステーキのどん-シューストリングポテト

メイン料理が来る前に、おかわり自由のスープを飲みながら、ちょっとつまむにはもってこいの1品ですね。

これ以外にも、クーポンは、プチアイスが無料でもらえたり、ドリンクバーが無料になったり、ミニサラダが半額になったり、ステーキが150円引きで食べられたり・・・。

ちょい足しとしてあると嬉しいメニューのクーポンが送られてきたりしますので、非常にお得です。

 

毎月肉の日限定サービスあり!

もう一つのおまけ情報として、毎月肉の日というお得なサービスデーを定めているようです。

この日に来店すると、その日の限定メニューや、お得なクーポン券をゲットできたりします。

これもまた、魅力の1つと言えますね。

ステーキのどん-肉の日

こちらについては毎月日程も変わりますので、お店のポップ等で直接確認すると良いのではないかと思います。

 

まとめ

今回はステーキのどんについてここまで述べてきましたが、いかがでしたでしょうか。

ステーキのどんにしかないとも言えるサービス内容と魅力を、簡単にまとめると以下のようになります。

  • ライスもパンもどちらもいつでも何回でもおかわり自由。
  • スープは2種類あり、おかわりも自由。
  • かけ放題の秘伝のソースと黒コショウが各テーブルにセット。
  • 価格が全体的に安い。
  • ランチタイムが土日祝日OK、時間が17時までと長い。
  • LINEに友達登録していると、お得なクーポンが定期的にもらえる。
  • 毎月肉の日に来店すれば、お得な特権が得られる。

 

以上まとめると、とにかく、サービス内容に全く抜け目がない、といった印象です。

こうであったら嬉しい、というようなお客さんからの要望を全部叶えてくれているような素晴らしいお店、というのが常連で大食いの私が思う、率直な感想です。

この安さでこれだけのサービスを提供しているお店は、まず他にはなかなかありません。

 

大食いな方はもちろん、大食いとか無縁な方でも、コスパは最強クラスと言えるのではないでしょうか。

超おすすめのお店であることに間違いありません。

 

以上、もしこの記事を読んで、興味を持ったという方は、ぜひステーキのどんに足を運んでみて、ライスもパンもどちらもお得に食べてみてはいかがでしょうか。

 

-洋食

Copyright© おかわりマニア , 2021 All Rights Reserved.