洋食

バケットのパン食べ放題が無料?お得な食べ方とその他の魅力も解説!

2020年1月16日

バケット-パン盛りアップ

 

今回は焼き立てパンの食べ放題サービスがある「バケット(BAQET)」について書いていきたいと思います。

バケットは大手ショッピングモール内を中心によく見かけるお店ですね。

お店の名称は違いますが、「ビストロ309(BISTRO309)」、「ブレッドガーデン(BREAD GARDEN)」も同系列のお店で、そのサービス内容もバケットとほぼ何も変わらないようです。

 

こちらがお店の入り口になりますが、ロゴが非常によく目立ちますね。

バケット-入口外観

ショーウインドウにはいつもパンが美味しそうにディスプレイされていて、パン好きの方はつい入りたくなってしまうようなお店です。

バケット-ショーウインドウ

いつ見てもキレイにならんでいます。

まさしく、パン食べ放題サービスを売りにしているお店と言えますね。

 

こちらはパン食べ放題コーナー。焼き立てのパンがここに並んでいきます。

バケット-パン食べ放題コーナー

ドリンクバーコーナーもあり、なかなか充実しています(別料金)。

バケット-ドリンクバー

店内の装飾はこんな感じですね。なかなか良い雰囲気です。

バケット-店内上

 

管理人の私は大食いなのですが、特にお米が大好きなので、普段はご飯ものばかり食べていますが、パンもたまには食べたくなります。

そんな時には、バケットに訪れています。

ここと同じようにパン食べ放題サービスを実施しているお店は他にもありますが、私がここを選ぶ理由はというと、何よりもコスパが良いからです。

 

この記事では、そんなバケットにおいて、パン食べ放題をお得に食べる方法について紹介しています。

また、パン食べ放題サービスだけではない、私が思うバケットの魅力についても、実際に来店して撮影してきた写真とともに解説しています。

 

バケットでパン食べ放題がなんと無料に!毎月12日はお得に食べる大チャンスデー!

バケットでパン食べ放題を最大限にお得に食べる方法ということですが、まず結論を言いますと、来店する時は毎月12日を狙って来店する、ということになります。

その理由は、毎月12日に来店すると以下の2つのの特権が得られるからです。

  • パン食べ放題の料金が無料になる!
  • この日にしかない限定のパンが食べられる!

これらについて、以下で解説していきます。

 

毎月12日はパンの日!パン食べ放題が無料!!

1つ目の特権です。

バケットでは、毎月12日をパンの日と定めているんですね。

バケット-メニューパンの日

こちらの写真を撮影してきたのがちょうど2020年2月12日で、パン食べ放題が無料の日でした。

バケット-パン食べ放題通常

この日に来店することで、この通常200円のパン食べ放題の料金が無料となり超お得です!

 

この日にしかない限定のパンが登場!もちろん食べ放題!

2つめの特権ですが、これまた超お得な特権です。

通常の食べ放題ではクロワッサン、シュガーパン、ヨモギパン、ガーリックパン、チーズロングパン等々、約10種類くらいが置いてありますが、これらのいわゆるレギュラーパン以外に限定パンがプラスアルファされるわけです。

バケット-パン盛り1

こちらはこの日食べたパンの一部を撮影したものです。

バケット-パン盛り2

焼き立てのパンはやっぱり最高です!

バケット-パン盛り3

 

ちなみに、私が過去に食べたことがある限定パンで、印象に残っているパンはカレーパン、アップルパイ。

どちらも一般的に普通にあるパンと言えますが、味がしっかりしていて、これだけで手堅く食べられるので、お腹が続く限り、何個でもイケちゃいます。

通常の日では食べることができないこれらのパンが食べ放題になるのは、お得としか言えないですよね。

 

以上のように、パンの日である12日を狙って来店することが最大限にお得に食べる方法になります。

もし、パン好きの方が、夕飯に何を食べるか悩んでいたとき、仮にその日が12日であったら、まず真っ先にバケットを候補にしてはいかがでしょうか。

 

ランチタイムは安く食べられる!

12日はなかなかタイミングが合わなくて来店が難しい、という方はこれですね。

ランチタイムでは、ディナータイムと同じクオリティーのものを、さらに安く食べることができます。

 

また、ありがたいことに、バケットでは平日に限らず、土日祝日もランチタイムをやっています。

ちなみに時間は16時まで、とこれまた長時間でありがたいです。

ただし、店舗によって違いがあったりしますので、来店前には確認しておきましょう。

 

パン食べ放題ではなく、ライス食べ放題にすることも可能!

実はこれ、パン食べ放題の方にばかり目が行きがちで、意外と知られていなかったりすると思いますが、パンではなく、ライス食べ放題にすることも可能なんですね。

バケット-ライスも食べ放題OK

店頭のショーウインドウにきれいにディスプレイされたパンを見る限りでは、まさかライスも食べられるとは、と想像も付きません。

私のようにご飯が大好きな方や、特にパンが苦手な方にとってはちょっと嬉しいサービスですね。

肝心の料理はご飯のおかずになるのか、ということになりますが、本格的でご飯に合う料理もたくさんそろっているので、もちろんご飯も進みます。

料理の詳細については以下で解説しています。

 

という私は、実はライスを選択したことは今までに1回だけしかありません(笑)。

やはりここ、バケットに来たらご飯が大好きな私でも、ライスを食べてしまうとなんだか損した気分になっちゃいますんで・・・。

ライスは1種類のみですが、パンは何種類もあるわけですし、それで同料金なわけですから、いろいろな種類のパンをいただく方が断トツにおすすめです。

 

おまけ情報。おみやげパンがもらえる特権あり。

条件を満たすと、おみやげパンがもらえる特権もあります。

各店舗により条件等は変わってきますが、例えばイオンモール内にあるバケットであれば、イオンカード・WAONカードでのお支払いや、シネマのチケットを提示したりすることで、おみやげパンがもらえます。

バケット-おみやげパンプレゼント

 

ただし、このサービスを実施してない店舗もあるかもしれませんので、これについては各店舗で来店する前に店頭で確認しておいた方が良いでしょう。

ちなみに、おみやげといってもおまけ程度ですので、もらえたらラッキーくらいに思っていた方が良いかもしれませんね。

 

料理はおしゃれで本格的。クオリティーも高い!

こちらはお得に食べる方法ではありませんが、おしゃれで本格的な料理はバケットの魅力の1つなので紹介しておきます。

バケット-料理とパン

メインのメニューはジャンルを問わず、種類が豊富です。

各種ハンバーグ、ステーキ、ローストビーフ、ミルフィーユカツ等のお肉類やグリル、そしてグラタン、ラザニア、ドリアと言ったイタリアン、また、ビーフストロガノフやアヒージョ、チーズフォンデュまでもがあります。

 

こちらはグリルチキン、お魚料理のメニュー表。

バケット-メニュー(グリルチキン、魚)

そしてこちらがハンバーグ、ステーキのメニューになりますね。

バケット-メニュー(ハンバーグ、ステーキ)

グリルフォンデュ、チーズカレー、アヒージョ、グラタン・ドリアのメニュー。

バケット-メニュー(その他)

そしてこれがチーズフォンデュ等のチーズ料理ですね。

バケット-メニュー(チーズ)

 

とにかくなんていうか、うまく言えませんが、感想としては、どれも「おしゃれ」な感じで「本格的」なんです。

例えば、こちらは「トロサーモンのオーブン焼きとろーりチーズソース」です。

バケット-トロサーモンのオーブン焼き

ご覧のように、「おしゃれ」で「本格的」なんです(笑)。

これがまたパンにメチャクチャ合う!

ライスだったとしても、何杯もイケちゃいそうでした。

もちろん味のクオリティーも高く、私が今まで食べたことがある料理で、失敗したことは1度もありません。

 

まとめ

今回はここまでバケットについて述べてきましたが、いかがでしたでしょうか。

バケットでお得に食べる方法と魅力について、簡単にまとめると以下のようになります。

  • 毎月12日はパン食べ放題が無料で、限定のパンも食べられる大チャンスデー!
  • ランチタイムは安い。土日祝日もOK!
  • パンではなく、ライス食べ放題にすることも可能!
  • 条件を満たせばおみやげパンがもらえる。
  • 料理はおしゃれで本格的でクオリティーが高い。

 

まず、総括的にバケットの感想をまとめるとするならば、焼き立てのパン食べ放題で、料理のクオリティーは非常に高く、料金的にも納得できる価格設定!

パンとライスを選択できるところも含めて、同じようにパン食べ放題のサービスを実施しているお店と比較したとしても、他には類を見ないレベルのサービスと言っていいのではないかと思います。

これだけでも十分に満足できるレベルで、コスパも良いと言えます。

 

そして、さらにプラスアルファのお得なサービスを受けるためには、毎月12日に狙って来店するということ。

これが、コスパを最強レベルまで高める方法である、ということがわかっていただけたのではないかと思います。

 

以上、もしこの記事を読んで、興味を持ったという方は、ぜひバケット(ビストロ309、ブレッドガーデン)に足を運んでみて、お得に食べてみてはいかがでしょうか。

 

-洋食

Copyright© おかわりマニア , 2021 All Rights Reserved.