運営者情報

こんにちは。当サイト管理人のカイトです。

こんなところまで見ていただき、ありがとうございます。

私のどうでもいいプロフィールが書いてありますが、最後まで目を通していただけると幸いです。

 

プロフィール

食欲旺盛な40代男性です。

お米が大好きです。

たくさん食べることが大好きです。

ご飯のおかわりはいつも3~4杯は当たり前。

少年時代から、現在に至るまで、「食欲がおとろえたなあ」と思ったことは1回もありません。

 

「おかわりの名人」と言われた小学生時代。

小学生時代は、給食を食べ終えるスピードが、いつもクラスで1、2を争う早さでした。

自分の分を食べ終えてからは、誰よりも先におかわりをするために、残ったおかずが入っている食器の前に、いつも、いの一番に現れていました。

また、近くの席の同級生が何かおかずを残した時には、よくもらって食べていました。

そんな私は、いつの日か、気が付いた時には「おかわりの名人」と呼ばれるようになっていました。

 

・・・ってそんな話作り話でしょう、と思う方もいらっしゃることかと思いますが、これは本当の話です(笑)。

今でも決して忘れもしない、小学校4年生のときのこと。

勉強もスポーツも人並み以上にできて、当時優等生だった私は、給食に関しても残さずに何でも食べて、おかわりまでもする優等生。

 

そんなある日、給食当番が欠席のときに、先生がその欠席者の代わりにおかずをよそっていたことがあったのですが、先生は「おかわりの名人」だった私の顔を見るなり「◯◯くんか」と言いながら、一度お盆の上にのせようとしたお椀を戻して、わざわざ追加で多めに盛ってくれるのです。

・・・と、オチも何もないつまらない話で申し訳ないのですが、この、小学4年生のときのことは、今でも鮮明に覚えています。

勉強やスポーツでも成績優秀で目立っていましたが、ある意味、給食の「おかわり」が一番目立っていたかもしれません(笑)。

 

・・・とまあ結局、何が言いたかったのかと申しますと、要するに、「おかわり」と「私」の出会いとでも言いましょうか、関係性にについてのエピソードを伝えたかっただけです(笑)。

 

中学、高校、と食欲はさらに勢いを増す。

中学生になってから、その食欲はさらに勢いを増します。

学校の給食では、人の目を気にするようになって、あまり目立たないように食べていましたが、家に帰ってきてからは、ほぼ毎日のように3杯のご飯。

高校に入ってからは、1年で部活を辞めてしまい、早く帰宅するようになったことから、夕飯前には、大相撲中継や再放送ドラマ等を見ながら、ほぼ毎日に近いくらい間食をして、それなりの量も食べていました(笑)。

 

大学生になり、自分でお金を稼げるようになると・・・。

大学生になり、アルバイトをするようになったことで、金回りが良くなります。

私は実家から大学まで車で通っていたので、もちろん家でもご飯をたくさん食べていたのですが、学校の同級生や、地元の友達と、自分で稼いだお金でよく外食に行っていました。

当時はおかわり自由の店や、食べ放題のお店もそれほどなかった時代。

そんな中でも、当時からおかわり自由サービスを実施していた「ステーキ宮」には、かなりお世話になったのを覚えています。

 

そして社会人、外食は価格が安いお店か、おかわり自由サービスがある店のほぼ2択。

時代とともに、安いお店や、おかわり自由サービスがあるお店も、どんどん増加していきました。

外食と言えば、ほぼこの2択。

まず、価格が安いお店では、牛丼屋。

並盛1杯280円の頃は、1杯目が食べ終わる頃に必ず2杯目を注文して、よく食べていました。

牛丼チェーン業界全体が高くなってからはほとんど行かなくなってしまいましたが、そんな中、「吉野家」の定食のご飯おかわり無料は衝撃的でした。

また、おかわり自由のお店は、20代の頃は「ステーキ宮」、「フライングガーデン」、「ステーキのどん」に良く通いましたが、それからおかわり自由のお店もどんどん増えていって、今では定期的に通っているお店もかなり増えました。

 

あっ、ここで自慢できることが1つ。

今までずっと大食いを繰り返してきた私の体重ですが、18歳のときからほぼ変わっていません。

身長174cmで、体重は64~68kgくらいを行ったり来たりしています。

最高に痩せて60kg、最高に太って71kg。

最近はちょっと油断するとなかなか体重が減らなくなりましたが、今後も自己管理だけはしっかりして、ずっと健康でたくさん食べることを続けていきたいと思っています。

 

「ご飯おかわり自由」、「ご飯おかわり無料」、「食べ放題」といったようなフレーズに、人一倍敏感に。

今では、ご飯のおかわりが自由のお店や、激盛り等のボリュームがあるお店を新たに発見すると、メチャメチャわくわくしてきます。

そんなとき、某アニメの主人公である「孫◯空」のセリフを借りるなら、「オラわくわくすっぞぉー!」と言いたくもなってしまいます(笑)。

・・・いや、実際声に出して言っちゃってますね(笑)。

 

「ご飯おかわり自由」、「ライスおかわりOK」、「カレー食べ放題」、「バイキング」、等々・・・。

素敵な響きだと思いませんか?

普段、外食をする際は、今でも、基本的に価格がかなり安いお店か、大盛りや激盛りが当たり前のお店か、ご飯などがおかわり自由のお店にしかほとんど行きません。

 

低価格で好きなだけ食べる、食欲旺盛な私にとっては永遠のテーマです。

外食をする際には、いつでも満足してから帰りたいものです。

これを可能にしてくれるのは、おかわり自由や食べ放題といったサービスを、低価格で提供してくれているお店のおかげ。

このようなお店の全てに感謝したいと思います。

 

そして、私の役目としては、このような大変ありがたいお店を、少しでも多くの方に知っていただけるように伝えていく、ということ。

コロナ禍で、正直しばらくの間、私自身外食をずっとひかえていました。

ただ、今は、お客さんが減って売り上げが激減してしまったお店のためにも、できる限り多く外食をするようにしています。

 

そんな中始まった「Go To Eatキャンペーン」は、まさに救世主的な神システム。

この「Go To Eatキャンペーン」の利用も含め、みなさんが楽しく外食して、みなさんがお腹いっぱい食べて、みなさんが笑顔で帰っていけるように、「おかわり業界(そんな業界ってありましたっけ?)」を少しでも多く盛り上げていきたいと思っています。

今後も、みなさんのお役に立てるように、できる限り情報を提供してまいりますので、よろしくお願い致します。

 

こんな私のどうでもいい情報を、ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

 

運営者情報

サイト名:おかわりマニア

サイトURL:https://jiryumania.com/

サイト運営者:カイト

サイト設立:2019年12月

お問い合わせ:お問い合わせフォームからお願いします。

 

2019年12月27日

Copyright© おかわりマニア , 2020 All Rights Reserved.