和食

とり弁鶏はご飯おかわり自由!唐揚げ定食をガッツリ食べるならこのお店!

2020年1月19日

とり弁鶏-唐揚げ定食唐揚げアップ

 

今回はご飯食べ放題サービスを実施している「とり弁鶏」について書いていきたいと思います。

とり弁鶏はジューシーで揚げたての唐揚げ定食と、炭火焼きの焼き立てのとり重定食が、コスパ良く食べられるお店です。

店舗数はまだ少なく、お店の歴史もまだ浅いですが、管理人である大食いの私の中で特に注目しているコスパ最強のお店ということで、取り上げさせていただきました。

 

こちらは店内の様子ですが、まだ新しいからなのか、非常にきれいで、清潔感があります。

とり弁鶏-店内2

このままずっと維持していただけることを期待します。

とり弁鶏-店内1

おひとりのお客さんには嬉しいカウンター席も充実していますね。

 

そんなとり弁鶏に管理人である私が初めて行ったのはごく最近。

お店ができてから初めて行くまでは、「ドライブスルーがあるから唐揚げ専門店でお持ち帰りだけだろう」と勝手に思いこんでいて、全く気にかけていませんでした。

しかしながら、実際に行ってきたことがある、という友人から、驚きの事実が発覚!

 

「あそこは店内で食べることができるよ」

「しかも店内で食べればご飯がおかわり自由だよ」

 

この話を聞いた大食いの私は、店舗も家からそれほど遠くないこともあり、その後すぐに訪れてしまったのは言うまでもありません。

そして、これ以来、現在に至るまでの数ヶ月間は、定期的に通うほどのお気に入りのお店になっています。

 

そんなとり弁鶏ですが、この記事では、みなさんにぜひ知っていただきたい、コスパ最強のサービス内容と代表的なメニューについて、実際に私がお店に足を運んで撮影してきた写真とともに紹介しています。

また、大食いである私が思う、大食い目線でのとり弁鶏の魅力についても、あわせて解説しています。

 

とり弁鶏は店内飲食でご飯がおかわり自由!ボリューミーな唐揚げ定食、とり重定食をお腹いっぱいに食べられる!

まず、結論から言いますと、とり弁鶏のサービスと言えば、なんと言っても、ご飯がおかわり自由であるということ。

ただしこれは、店内で飲食をした場合に限ります。

そして、代表的なメニューは、大きく分けると唐揚げ定食、とり重定食の2つになります。

以下で、それぞれについて詳しく解説していきます。

 

ご飯はセルフでおかわり自由!

こちらは店頭に掲示されている告知です。

とり弁鶏-ご飯おかわり無料案内

唐揚げをおかずにご飯がおかわり自由というこのサービス内容は、ガッツリ系の人には非常にありがたいですね。

これは大きな魅力の1つです。

 

例えば定食屋さんで「唐揚げ定食ご飯大盛り」でもご飯の量が足りないという方にとっては、間違いなくその恩恵を受けることができるサービス内容と言えます。

私の場合も普通の一般的な定食屋さんのご飯大盛りでは満足しないことが多いんですよね(笑)。

ですので、何杯でも食べられるのは本当にありがたいですし、大きな魅力と言えます。

 

また、おかわりできるご飯は、ブランド米である新潟県産のコシヒカリ。

とり弁鶏-新潟産コシヒカリ使用

これはご飯好きにとっては本当にたまらないですよ。

ちなみに、ご飯おかわりスペースはこちらのようになっています。

とり弁鶏-ご飯おかわりスペース

ご覧のように、セルフ式なんです。

特に食欲旺盛な方にとって、これは嬉しいんじゃないでしょうか。

 

この記事をここまで読んでいらっしゃる食欲旺盛な方に賛同していただきたい話として、食いしん坊あるあるでよくある話ですが、ボタンを押して店員さんを呼んでおかわりするスタイルだと、以下のようなことに悩まされることはありませんか?

  • おかわりのたびに何回も店員さんを呼ぶので、少し恥ずかしい思いをする。
  • おかわりを注文してから時間が経ってもなかなかこない。
  • あと少しでお腹いっぱいというタイミングの時に、「少なめで」と依頼しても山盛りのご飯がくることがある。

笑っていただけると幸いですが(笑)、セルフ式であれば、店員さんを呼ぶ必要もなく、注文したご飯を待つ必要もなく、好きな時に好きなだけ量を調節しながら盛れます。

最近ではこのようなセルフ式のお店も増えていますが、地味にありがたいですね。

 

また、漬物、マヨネーズ、食卓レモン、ふりかけも置いてあります(写真右の方)。

唐揚げの味にもし飽きたら、いろんなバリエーションで食べられます。

こちらはもしかしたら店舗によって違いがあるかもしれませんが・・・。

 

各テーブルにはふりかけ、山椒、七味がセット!

各テーブルには、備え付けで以下のものが置いてあります。

とり弁鶏-テーブル備え付けふりかけ七味山椒

ふりかけはご飯おかわりスペースにも置いてありますが、各テーブルにも用意されています。

山椒七味は特にとり重を食べる時には重宝しますが、唐揚げにかけても美味しいですね。

これらでまた味のバリエーションが増えます。

 

唐揚げ定食は揚げたてジューシーのボリューム満点サイズの唐揚げが4つ!

とり弁鶏の代表的なメニューの唐揚げ定食ですが、揚げたてでジューシー、ボリューム満点の唐揚げが基本的に4つになります。

そしてお肉を普通の唐揚げかささみ唐揚げかを選び、味を4種類の中から選ぶこととなります。

 

唐揚げ定食のメニューはこちらになります。

とり弁鶏-唐揚げ定食メニュー

メニュー上では普通の唐揚げの4種類が21番のタルタル、22番の油淋鶏、34番の旨味噌にんにく、23番のスパイシーになります。

ささみ唐揚げの4種類が29番のタルタル、30番の油淋鶏、35番の旨味噌にんにく、31番のスパイシーになります。

これに、普通の唐揚げとささみ唐揚げ2個ずつの合い盛り、数をそれぞれ4個ずつの8個にするとオールスター盛りになります。

合い盛りは普通の唐揚げとささみ唐揚げ、どっちも食べたい人には嬉しいサービスですね。

 

こちらは最もスタンダードな21番の唐揚げタルタル定食。

とり弁鶏-唐揚げタルタル定食

この唐揚げのボリューム感、写真でおわかりでしょうか。

続いてこちらが35番のささみ唐揚げ旨味噌にんにく定食。

とり弁鶏-ささみ唐揚げ旨味噌にんにく定食

ささみの唐揚げは普通の唐揚げよりもサイズ的にボリュームがあるのがわかりますね。

そしてこちらはバラエティーにとんだ27番の4種の唐揚げタルタル定食。

とり弁鶏-4種の唐揚げタルタル定食

普通の唐揚げが通常とスパイシーで各1個ずつ、ささみの唐揚げが通常とスパイシーで各1個ずつ。

通常とスパイシーの両方の味を味わえて、ささみと普通の2種類の唐揚げを味わえるお得なセットです。

 

肝心の味ですが、とにかくジューシーで美味しい。

 

スパイシー系は辛さも抑えられており、やみつき感があります。

私のおすすめは26番の合い盛りスパイシー唐揚げ定食です。

初めての方でしたら、まずはバラエティーに富んだ上記の27番の4種の唐揚げタルタル定食を頼むのが無難なのではないかと思います。

こちらのメニューはもしかしたら今後種類が増えたり、いろいろ変わっていくかもしれませんね。

 

とり重定食は炭火焼きによる焼き立てのお肉がぎっしり!

とり弁鶏のもう一つの代表的メニューであるとり重定食。

こちらは炭火焼きの焼き立てのお肉がぎっしり詰まっています。

 

とり重定食のメニューはこちらになります。

とり弁鶏-とり重定食メニュー

基本的にメニューは1種類で、こまどりにするか、量を増やすか、唐揚げを付けるかで変わってきます。

 

こちらはスタンダードな2番のとり重定食です。

とり弁鶏-とり重定食

こちらは、唐揚げ定食と比べると、サイズ的に、それほどボリューム感はありません。

ただ、味は確かで、炭火焼きの香ばしさが後を引く美味しさです。

くせになりそうな味ですね。

 

その他のメニューも魅力的。

以上、代表的なメニュー2つを紹介しましたが、これ以外にも1枚唐揚げをベースにしたメニューがあります。

また、唐揚げ単品や、サラダ、飲み物等も一通りそろっていますね。

 

こちらは全メニュー表になります。

とり弁鶏-メニュ-

唐揚げ、とり重メニューのほかに、1枚唐揚げメニューもそろっています。

こちらは78番の1枚唐揚げ彩り野菜の旨辛トマトソース定食になります。

とり弁鶏-1枚唐揚げ彩り野菜の旨辛トマトソース定食

甘酸っぱめで、完全にイタリアン風な味付けでした。

普通の唐揚げやチキン南蛮等ではなかなか見ない組み合わせですね。

私はまだ全制覇できていませんが、味に様々なバリエーションがありますので、この1枚唐揚げシリーズを注文していくのもありかと思います。

 

気になる価格は税込みでも700円前後~とコスパ最強!

上記のメニュー表からもおわかりいただけるかと思いますが、代表的メニューの唐揚げ定食、とり重定食で税込みでも700円前後で食べられます。

ランチタイムもディナータイムもなく、いつでもこの値段であることも嬉しいです。

特に唐揚げ定食に関しては、そのボリューム感からもコスパの良さは格別であると言えます。

これはとり弁鶏の大きな魅力であると言えます。

 

おまけ情報。ドライブスルーでお弁当や唐揚げ単品での購入も可能!

おまけとして補足的な情報ですが、ドライブスルーでお持ち帰り用のお弁当や唐揚げ単品での購入も可能です。

 

こちらはお弁当のメニュー表になります。事前に予約しておくことも可能ですので、待ち時間もなしで済みますね。

とり弁鶏-弁当メニュー

唐揚げ単品1個の値段は税抜き価格で110~120円で、3個から注文できるようです。

また、お弁当のご飯のおかわりはできません。

大盛りご飯は50円増しになります。

 

まとめ

今回はとり弁鶏についてここまで述べてきましたが、いかがでしたでしょうか。

とり弁鶏の魅力について簡単にまとめると、以下のようになります。

  • ご飯は店内飲食で食べ放題!
  • 唐揚げは揚げたてジューシーでボリューミー!
  • とり重は炭火焼きで焼き立て!くせになる味!
  • コスパは最強!

 

まずはなんと言っても、ご飯のおかわりが自由であるというサービスは非常にありがたいの一言です。

そして揚げたてジューシーでボリューム満点の唐揚げと、炭火焼きで焼き立てのくせになる味のとり重とあれば、大食いな方であれば、間違いなくご飯が進みます。

特に各種唐揚げ定食に関しては、その味、ボリューム、価格にきっと大満足していただけるのではないかと思います。

 

ガッツリとご飯を食べたいガテン系の職人さんや、食べざかりの学生さん等々、また、私のようにたくさん食べることを趣味としている方であれば特におすすめのお店です。

別に大食いではないという方でも、初めて訪れたときにはその唐揚げの味とボリュームには納得していただけるのではないかと思います。

唐揚げ好きな方でしたら、大食いであるかとかを問わず、まずは一度訪れてみる価値はあるのではないかと思います。

 

以上のように、とり弁鶏は、特に大食いな方にとっては間違いなくコスパ最強のお店と言えます!

超おすすめのお店ですので、この記事を読んで、興味を持ったという方は、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

まだ店舗数は5店舗しかないので、今後の新店舗ラッシュに期待したいですね。

今後、新店舗ができた際には、できる限りこの記事にて情報を更新してまいりたいと思いますので、定期的に確認していただけると幸いです。

実際、この記事を初めて書いた2020年1月時点で4店舗でしたが、早速、2020年12月現在では1店舗増えて5店舗になっています。

 

-和食

Copyright© おかわりマニア , 2021 All Rights Reserved.