和食

宝島はコスパ最強!全てのメニューでご飯スープドリンクおかわり自由!

2020年1月3日

宝島-焼肉アップ

 

今回は格安の値段で焼肉を楽しみながら食べられる「宝島」について書いていきたいと思います。

 

宝島は千葉県、茨城県、栃木県、福島県に店舗があり、合わせて30店舗以上店舗展開しています。

気軽に行ける焼肉屋として、庶民には大変ありがたいお店です。

 

食欲旺盛な私が初めて宝島に行ったのは約20年くらい前。

ランチタイムに友人に連れられて行ったのが最初でした。

 

まず驚いたのがその価格設定。

焼肉屋なのに驚きの安さ!

そして全てのメニューにご飯のおかわり自由サービスが付いているとあれば、たくさん食べたい私にとって、すぐにお気に入りのお店になってしまったのは言うまでもありません。

現在でも当時と変わらないサービスを提供していて、定期的に通っているお店の一つです。

 

そんな宝島ですが、この記事では、食欲旺盛な私が思う宝島の魅力について、実際に来店して撮影してきた写真とともに詳しく紹介しています。

 

宝島はコスパが最強!全てのメニューがご飯おかわり自由でスープバー、ドリンクバーも付いてくる!

宝島-日替わりおすすめランチ

一般的な焼肉屋さんと言えば、単品で様々な種類の肉を頼んでいき、ライスも単品で何度も頼んでいくのが普通。

気が付けば会計の際に結構な金額になっていたりしますよね。

 

宝島では、もちろん単品でお肉をいろいろ注文できますが、気軽に食べられる定食メニューがあり、まずこれが宝島の最大の魅力であると私は思います。

そして、それらの定食メニューに付くサービスは、たくさん食べる方にとって、いや、そうではない方でも、コスパは最強です!

以下に、そのサービス内容の詳細について、詳しく解説していきます。

 

焼肉には嬉しい、ご飯がおかわり自由!スープバー、ドリンクバーまでもが付く!

まず1つ目のサービスがこれ。

定食メニューは全てご飯のおかわりが自由です。

ご飯のおかわりは、テーブルに備え付けてあるボタン押して、店員さんを呼んで注文する形になります。

宝島-テーブル備え付け(調味料他)

各テーブルには焼肉のタレの他に、塩、コショウ、レモン汁、コチュジャン、おろしにんにくも置いてあります。

焼肉屋では定番の調味料ではありますが、これだけでもご飯がイケちゃいますね。

 

スープも飲み放題!しかも2種類!

2つ目のサービスは、スープバーが付いてくるということ。

しかも嬉しいことに、スープは2種類あります。

宝島-スープ2種類(辛味スープ、わかめスープ)

辛味スープとわかめスープ。特に辛味スープはご飯を入れて食べてもイケます。

 

ちなみに、スープバーですが、撮影した日は新型コロナ対策として休止中となっていました。

宝島-新型コロナウイルス対策でスープバー休止中

でも大丈夫。

自分で入れることはできませんが、ご飯をおかわりするときと同じで、店員さんを呼んでどちらか希望のスープを頼めば持ってきてくれます。

 

追加料金なしでドリンクバーまでもが付いてくる!

そして、3つ目のサービスとして、なんと追加料金なしでドリンクバーが付いてくるということ。

これは他ではなかなかない、大変ありがたい超お得なサービス。

宝島-ドリンクバー

当サイトで紹介しているお店においても、スープバーまではサービスで付いてくるお店はたくさんあるのですが、追加料金をプラスしないでドリンクバーまでもが付いてくるお店は今のところほとんどありません。

 

そして、このドリンクバーのドリンク供給の機械ですが、最新型で、オリジナルでいろんな味にアレンジすることができます。

(※もしかしたらこれが設置されていない店舗もあるかもしれませんが、私がよく行く最寄りの店舗ではこれが設置されています)

一般的なお店のドリンクバーでも、この最新の機械が導入されているお店が少ない中、追加料金をプラスしなくても無料でこれが使用できてしまうのは本当に嬉しい限りです。

 

ランチタイムの最安値メニューはなんとワンコイン!そのありえない価格設定!

・・・・・・はい。

信じられないかもしれませんが、事実です。

宝島-ワンコインメニュー

これまた普通にありえない価格設定ですね。

焼肉なのに気軽に来店して食べられる、まさに気軽中の気軽といった値段です。

この安さは大きな魅力です。

 

まあ、厳密にいうとプラス消費税なので完全なワンコインではないのですが・・・。

それでも、焼肉を楽しむことができるのにこの価格です。

こちらがその最安値メニューのお値打ちランチ(あぶりカルビ)。

宝島-お値打ちランチ(あぶりカルビ)

ワンコインなので、見た目のボリューム的なものはまあこんなもんか、と言ったところかもしれません。

宝島-焼肉

しかしながら、これで焼肉が楽しめて、ご飯がおかわり自由、さらにはスープバー2種類もドリンクバーも付いた上でのワンコイン+消費税ですよ。

これが驚かずにいられますかっ!!

 

おかずががなくなってしまっても、スープでご飯を流し込むこともできます。

ドリンクバーでお腹を溜めることもできます。

このように、550円でご飯が食べ放題で、スープもドリンクも飲めて、お腹いっぱいに満足できるお店は、他ではまずなかなかないと言っていいでしょう。

本当、コスパ最強ですよ!

 

ランチタイムはこの最安値メニュー以外にも安い値段でお得なメニューがたくさんそろっています。

こちらはランチタイムのメニューになります。

宝島-定番ランチメニュー

ご覧のように、牛タン定食もあります。

宝島-おすすめランチメニュー

ディナータイムでは、これらと同等レベルのメニューで、おおよそプラス200~400円くらい、といったところですね。

 

石焼き風ビビンバや、その他のプラス1品メニューもあります。

宝島-ランチメニュー(石焼き、プラス1品)

こちらは石焼き風ビビンバランチ。

宝島-石焼き風ビビンバランチ

おかわり自由というわけにはいかないので、コスパを考えるなら注文する必要もないとも言えますが、味はなかなかgoodです。

宝島-石焼き風ビビンバ

 

お肉をたくさん食べたい方には焼肉食べ放題もある。しかも安い!

お金に余裕がある方、また、ご飯やスープ、ドリンクのおかわりだけでは満足できない、やはりお肉をたくさん食べたい、という方には焼肉食べ放題もあります。

 

一番安いコースのスタンダードコースで税抜き1980円。

宝島-食べ放題スタンダードメニュー

肉や野菜や一品料理、ご飯もの、スープ、麺類、デザートまで含めて、約50品以上が食べられます。

この場合のドリンクバーは別料金となってしまい、プラス290円となります。

 

焼肉屋で食べ放題を実施しているお店と比較したとしてもかなり安い方ではないでしょうか。

これでも十分に満足できるはずです。

さらにお金をプラスすれば、もっと贅沢なコースが食べられるようになります。

 

まとめ

今回は宝島について、ここまで述べてきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

宝島の魅力を簡単にまとめると以下のようになります。

  • 全ての定食メニューがご飯おかわり自由!
  • スープバーは2種類、さらにドリンクバーまでもがおまけで付いてくる!
  • ランチタイムは最安値メニューがワンコイン(+消費税)のみ!
  • 焼肉食べ放題もあり、値段もかなり安い!

 

以上のように、焼肉屋でありながら、格安の値段で気軽に食べられることはもちろん、ご飯がおかわり自由、スープバー、さらにはドリンクバーという付加価値まで付いてきます。

 

これだけのサービス内容のお店は、他にはまずなかなかありません。

まさにコスパ最強クラスのお店であることに間違いないでしょう!

特にランチタイムでのパフォーマンスは随一の最強レベルです!

 

-和食

Copyright© おかわりマニア , 2020 All Rights Reserved.