和食

やらなきゃ損!無限くら寿司は簡単にできる!そのやり方と注意点を解説!

2020年11月4日

くら寿司-はまち握りアップ

 

最近、世間で話題になっている「無限くら寿司」というワード。

この記事を読まれている方は、すでにご存知かもしれませんが、簡単に言いますと、Go To Eatキャンペーンを利用して、半永久的にくら寿司で食べることができてしまう、ということです。

 

当サイト管理人である私も、初めて知ったときは「本当にそんなことができるのか」と疑問に思いましたが、実際にやってみると、メチャクチャ簡単にできてしまいました。

はっきりいって、絶対やらなきゃ損レベルです。

 

この記事では、そんな「無限くら寿司」について詳しく知りたい方向けに、無限くら寿司のやり方と注意点を詳しく解説しています。

実際に私が試した際に撮影した写真付きで、わかりやすく紹介していますので、ぜひ参考にしていただければと思います。

 

※2020年11月16日14時59分をもって、EPARKにおけるポイント付与となる対象の予約が終了してしまいました。

しかしながら、この日時までに予約した2021年1月31日までの来店予約分については、この記事におけるやり方でまだポイントが付与されますので、確実にポイントが得られるように、参考にしていただければと思います。

また、ポイントの使用期限に尽きましては、2021年3月31日までになっていますので、ポイントを持っている方は、忘れずに使い切りましょう。

 

なお、「無限くら寿司」に引き続き、「無限かっぱ寿司」も可能となっています。

詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

かっぱ寿司-いか天握り
無限かっぱ寿司のやり方と注意点を解説!無限くら寿司との違いとは?

  「無限くら寿司」が、今、世間で大きな話題となっている「Go To Eatキャンペーン」。 またご存知ではない方のために簡単に説明しますと、くら寿司において、このGo To Eatキャンペ ...

続きを見る

 

無限くら寿司のやり方。簡単な流れ。

くら寿司-各種お寿司3皿

 

まず、どうして「無限くら寿司」となるのか、その仕組みを簡単に説明すると以下の通りです。

  • 「EPARK」というサイトからくら寿司に予約して来店し、規定の料金分飲食するとポイントがもらえる。
  • そして、次に来店するときも同じようにEPARKから予約して来店し、会計時にポイントを使って支払えば、ほとんどタダ同然になり、再びポイントももらえる。
  • これを繰り返すことで、タダ同然で半永久的に食べることができる。

以上が「無限くら寿司」と言われているゆえんです。

 

Go To Eatキャンペーンを実施しているお店はもちろん他にもたくさんあるのですが、くら寿司としてのGo To Eatキャンペーンのすごいところは、まず、ポイント付与条件を満たすことが非常に簡単なこと(ポイント付与適用の対象となる条件については、下記の「無限くら寿司をやる上での注意点」のところで詳しく解説しています)。

そして、金額を自分でギリギリにコントロールできること、ポイント申請後のポイント付与も約1時間くらい、とメチャクチャ早いこと、以上が大きな特徴で、これらにより、高回転な無限ループを可能にしています。

 

なお、このキャンペーンを利用しての飲食については、くら寿司のお店としても推奨しているから驚きです。

くら寿司-Go To Eatキャンペーンをお店も推奨

まあ、お店としても国から補助が出ると思われるので損はしないと思われますし、たくさんお客さんが来てくれた方がウハウハなんでしょうけどね。

 

では、実際どのような流れで「無限くら寿司」をやっていくのか、以下に解説していきます。

 

予約~1回目の来店~ポイントが付与されるまで。

まずは、来店予約から、実際の来店、そしてポイントが付与されるまでの流れになります。

合計4つのステップに分けて、まとめました。

 

step
EPARKから来店日時を予約。

EPARK(サイトでもアプリでもどちらでもOK)から来店する日時を予約します。

EPARKに登録していない方は、まず会員登録してから予約をします。

予約は画面の指示通りに行えば簡単にできますが、土日等は混雑していて、当日の予約はいっぱいになってしまうことがほとんどです。

この場合は当日以外で来店可能な日を指定するしかありません。

 

step
予約した日時に来店して、規定の料金分食べる。

予約した日時に実際に来店して、ランチタイム(15時までに来店)は500円以上、ディナータイム(15時以降に来店)は1,000円以上食べる。

なお、金額はどちらも税込みの金額です。

会計の際に、必ずレシートをもらって、捨てずに持ち帰ります。

 

step
くら寿司のアプリを開き、会計した際のレシートをアップロード。

くら寿司のアプリを開いて、会計した際のレシートをアップロードします。

くら寿司のアプリがない方は、まずアプリをインストールしてから実施します。

 

step
約1時間くらいでポイントが付与される。

時と場合により様々ですが、早ければ30分後くらい、遅くても数時間もあれば、ポイントが付与されます。

 

2回目以降の来店(step5~8を繰り返し)。

続いて、2回目以降の来店時の簡単な流れになります。

こちらも4つのステップに分けてまとめています。

 

step
EPARKから来店日時を予約。

ポイントが付与されているのを確認したら、1回目と同様に、EPARKから来店日時を予約します。

 

step
予約した日時に来店して、規定の料金分を食べる。会計時にポイントを使用して払う。

予約した日時に実際に来店して、1回目のときと同様に、ランチタイム(15時までに来店)は500円以上、ディナータイム(15時以降に来店)は1,000円以上食べる。

会計前にくら寿司のアプリからポイントを使用するためのQRコードを発行して、会計時にこのQRコードを提示することでポイント分値引きしてもらいます。

残った端数分のみ自腹で払います。

ここでも必ずレシートをもらって、捨てずに持ち帰ります。

 

step
くら寿司のアプリから会計した際のレシートをアプロード。

ここも1回目のときと同様に、レシートをアップロードします。

 

step
約1時間くらいでポイントが進呈される。

1回目と違って会計時にポイントを使用しているものの、規定の料金分食べていることに変わりはありません。

そして、EPARKから予約して来店している、という条件も満たしていることから、ポイントが付与されるわけです。

あとは、step5~8を繰り返せば、3回目、4回目・・・、と半永久的にポイント分値引きした金額で毎回食べることができるわけです。

 

無限くら寿司をやる上での注意点。

くら寿司-しめさばの握り

 

上記で述べてきたように、無限くら寿司は非常に簡単にできることが何となくわかっていただけたことかと思いますが、その一方で、やり方を少しでも間違えてしまうと、失敗してしまうので注意が必要です。

ここでは、無限くら寿司をやる上での注意点をまとめましたので、以下に解説していきます。

 

ポイント付与となる条件的な注意点。

まず、ポイント付与となる条件的な注意点についてまとめました。

この条件通りに実施していかないと、ポイントが付与されなくなってしまいます。

ポイントがもらえないと、無限くら寿司どころではなくなってしまうので、注意が必要です。

 

ポイント付与となる条件的な注意点は、以下の通りです。

注意点

・必ずEPARKから申し込む。

・既定の料金に1円でも満たないときは対象外。

・必ず2人以上で申し込む。

・会計の際のレシートは必ず捨てずに持ち帰る。

・予約時の人数と来店時の人数は必ず一致させる。

・1日に最大で2回まで。

 

必ずEPARKから申し込む。

まず、注意しなければいけない、重要ポイントです。

EPARKを経由することがポイント付与の条件の1つになっているので、必ずEPARKから予約を申し込まなければなりません。

ここで、間違えてくら寿司のアプリから予約をしてしまうと、ポイント付与の対象とならないので、注意が必要です。

 

既定の料金に1円でも満たないときは対象外。

これも注意しなければいけない重要ポイントになります。

ランチタイムは1人500円以上、ディナータイムは1人1,000円以上、とどちらも規定の料金分食べないと、ポイント付与の対象になりません。

ただ、税込み金額になるので、税抜きで超えていなくても、消費税を含めて超えていればOKです。

 

例えば以下の通りです。

ランチタイムに2名で利用した場合(500円×2名分=税込み1,000円分以上が条件)

2名分合計税抜き金額 2名分合計税込み金額 ポイント付与判定
900円 990円 500ポイント(500円分)
980円 1,078円 1,000ポイント(1,000円分)
1,000円 1,100円 1,000ポイント(1,000円分)

 

ディナータイムに2名で利用した場合(1,000円×2名分=税込み2,000円分以上が条件)

2名分合計税抜き金額 2名分合計税込み金額 ポイント付与判定
1,800円 1,980円 1,000ポイント(1,000円分)
1,900円 2,090円 2,000ポイント(2,000円分)
2,000円 2,200円 2,000ポイント(2,000円分)

 

以上のように、税込みで規定の金額を超えていないと、満額もらうことができませんので注意が必要です。

会計前に必ず計算して、確実に超えていることを確認しましょう。

 

必ず2人以上で申し込む。

必ず2人以上で申し込む必要があり、1人だと対象外になってしまいます。

普段よく1人で外食される方でも、必ず誰かを誘っていくしかありません。

EPARKから予約する際に、画面の表示はデフォルトで2名になっています。

 

会計の際のレシートは必ず捨てずに持ち帰る。

レシート実際に来店して食べたことの証明になる唯一の手段になりますので、必ず捨てずに持ち帰りましょう。

また、レシートの画像を撮影して、アップロード完了後も、ポイントが完全に付与されているのを確認するまでは、捨てずに保管しましょう。

 

予約時の人数と来店時の人数は必ず一致させる。

予約した際の人数で必ず来店し、レシートをもらった際にも、人数が正しいかどうか必ず確認しましょう。

 

1日に最大で2回まで。

無限といっても、1日に何回も利用できるわけではなく、最大で2回までという規定があります。

裏技として、2名以上で別々に予約すれば、1日に最大で4回行くことも可能と言えば可能ですが、1日に2回も食べれば十分でしょう。

 

その他の注意点。

続いて、その他の注意点が以下の通りになります。

こちらは、ポイント付与の条件的な注意点とは違い、ポイント付与に直接関わってきませんが、覚えておきたい注意点になります。

注意点

・土日の予約は一苦労。サーバーが混み合ってなかなか繋がらない。

・2021年1月31日までとなっているが、実際いつまで続くかは何とも言えない。

 

土日の予約は一苦労。サーバーが混み合ってなかなか繋がらない。

管理人である私が、実際に初めてやったときは日曜日だったのですが、なかなか繋がらなくて苦労しました。

予約もすぐにいっぱいになってしまい、当日分の予約は厳しくなります。

今後、この「無限くら寿司」は、もっと広まっていくことが予想されるので、さらに繋がりにくくなっていくかもしれませんね。

 

2021年1月31日までとなっているが、実際いつまで続くかは何とも言えない。

ほとんどタダ同然で、しかも、半永久的に食べられてしまうので、今後そのうわさが広まって、利用者もさらに増えていくことが予想されます。

Go To Eatキャンペーンのために国が用意している予算が、2021年1月31日より早く尽きてしまったらそれまでですが、何らかの規制が入ってしまう可能性もゼロではありません。

どちらにしても、今のうちに「行ったもん勝ち」であることに変わりはないですね。

 

無限くら寿司を実際にやってみた!

くら寿司-はまちの握り

 

さて、ここからは、サイト管理人である私が、実際に無限くら寿司をやってみた体験を、写真入りで紹介していきたいと思います。

「これを見れば誰でも簡単に無限くら寿司ができる」、と言えるくらいに詳しくまとめましたので、ぜひ参考にしていただければと思います。

 

EPARK登録~来店予約受付完了まで。

まずはEPARKに登録する必要があります。

もちろんですが、すでに登録されている方は必要ありません。

なお、EPARKについて、専用アプリをダウンロードして登録することも可能ですが、ここではWEB上のやり方を紹介します。

まず、EPARKのホーム画面から、ログイン → 新規会員登録と進んで、会員登録します。

くら寿司-EPARKホーム画面

1回空メールを送信すると、会員登録用のフォームが送られてきます。

迷惑メールの設定をしている方は、確実に受け取れる設定にしましょう。

ちなみにですが、私がやったときは、日曜日のお昼頃だったこともあり、回線が混雑していて、なかなか空メールの返信が返ってきませんでした。

非常に焦りましたが、30分くらいかかって無事に届きました。。。

 

ここで必要事項を入力すれば登録完了です。

くら寿司-EPARK会員登録画面

 

登録が完了したら、ホーム画面から、予約したいくら寿司の店舗を検索します。

くら寿司-EPARK来店予約画面

店舗が見つかったら予約の受付をします。

ここでもなかなか繋がらなくて、非常にイライラしました。

一言、混雑時は絶対避けた方が良いです。

「ただ今混雑しています」と表示されて、すぐに画面が戻されてしまうので、メチャクチャ根気がいります。

 

そして、このときは、当日の予約分がかろうじて残っていたのですが、閉店間際の時間しかありませんでした。。。

当日分がない場合は、翌日以降の開いている時間に予約するしかありません。

くら寿司-EPARK来店予約完了画面(1回目来店)

なにはともあれ、とりあえずこれで無事に来店予約完了です。

ちなみに、予約といっても、あくまで「席を確保する」予約ではなく、来店した際に前後する可能性がある、ということを覚えておきましょう。

くら寿司-EPARK来店予約時の注意事項

確認画面で、予約した日時を確認することもできます。

くら寿司-EPARK来店予約確認画面

また、来店時間の30分くらい前に確認のメールが届きますので、うっかり忘れてしまうこともないです。

 

来店~会計まで。

予約した時間近くになったら、いよいよ来店です。

来店したら、まず、店頭にあるEPARKのタッチパネルで、受付をします。

「携帯などで受付済の方 チェックイン」をタッチして、受付した時の受付番号(この日は「824」ということになる)を入力しましょう。

くら寿司-EPARK店舗内タッチパネル

ここですぐに席に案内されることもあれば、混雑時は待たされる、ということですね。

ちなみにこのときは、閉店時間も近いということもあり、混んでいなかったので、待つことはありませんでした。

 

受付が済んだら、早速お待ちかねのお寿司を堪能していきます。

ここで、注意すべきことは、規定の料金分食べるということ。

この日はディナータイムで3名で来店したので、税込みで3,000円以上になるように食べました。

くら寿司-あじのにぎり

もちろん、食欲旺盛な私にとって、1人で約1,000円分という量では物足りませんが(笑)。

くら寿司-各種お寿司3皿

でもまあ、実質無料みたいになるからいっか、ということでありがたく頂きました。

 

美味しいお寿司を堪能したら、会計です。

ここでレシートをもらい忘れたらポイントをゲットすることができなくなってしまいますので、確実に受け取りましょう。

くら寿司-1回目来店レシート

来店人数、料金が間違っていないことも確認しておきましょう。

 

会計後~ポイントゲットするまで。

会計してきたレシートを反映させて、ポイントをゲットします。

まずはくら寿司のアプリをインストールします。

インストールが完了したら、アプリを立ち上げて、ホームの画面で「Go To Eatキャンペーン」を選択。

くら寿司-くら寿司アプリホーム画面

ネットに繋がり、以下の画面になったら、「ポイント利用・取得申請」を選択。

くら寿司-くら寿司アプリGo To Eatキャンペーン画面

電話番号登録の画面が出てきますので、電話番号を登録します。

くら寿司-くら寿司アプリ電話番号登録画面

これにより、不正利用を防止するわけですね。

くら寿司-くら寿司アプリ電話番号登録完了画面

携帯電話番号認証が完了したら、以下の画面になります。

ここで、「ポイントをためる」を選択。

くら寿司-くら寿司アプリポイント確認画面(ポイントをためる)

以下のように、実際にお店に来店したことが反映されているので、ここでカメラマークを押して、レシートを撮影します。

くら寿司-くら寿司アプリレシートアップロード画面(1回目来店)

撮影が終了すると以下の画面になりますので、画面に書いてある通り、日付や人数等を再度確認しましょう。

間違いがなければ、レシートに記載されている金額を入力。

そして、「アップロードする」を選択。

くら寿司-くら寿司アプリレシート金額入力アップロード画面(1回目来店)

無事にアップロードが完了すると、以下の画面になります。

くら寿司-くら寿司アプリレシートアップロード完了画面

ここから、約30分~1時間、場合によっては数時間かかるかもしれませんが、時間がある程度経過した後に再度画面を確認・・・。

くら寿司-くら寿司アプリポイント確認画面3,000pt付与

この時は1時間かからないくらいで、無事3,000ptが付与されていました。

 

2回目の来店予約~ポイントゲットするまで。

さて、ここからいよいよ無限ループに入っていきます。

早速2回目の来店予約をします。

ここでも必ずEPARKから予約しましょう。

間違えてくら寿司アプリから予約してしまうと、ポイント付与の対象にならないので、注意が必要です。

くら寿司-EPARK来店予約入力画面(2回目来店)

このときも、1回目と同じく、閉店間際の時間しか空いてませんでした。。。

くら寿司-EPARK来店予約完了画面(2回目来店)

そして、来店したら、1回目のときと同じように、受付番号をタッチパネルで入力します。

くら寿司-EPARK店舗内タッチパネル

また、既定の料金分お寿司を食べます。

くら寿司-あぶりチーズサーモン握り

この日もディナータイムで3名でしたので、税込みで3,000円以上になるように食べています。

くら寿司-ねぎまぐろぐんかん

2日続けてですが、全く飽きないですね。

 

お寿司を堪能したら会計です。

ここで、1回目の来店のときとは違い、会計時にポイントを使って支払いをします。

アプリを立ち上げて、Go To Eatを選択し、以下の画面になったら、「ポイントをつかう」を選択します。

くら寿司-くら寿司アプリポイント確認画面(ポイントをつかう)

「利用したいポイントを入力」のところに使うポイントを入力し、「QRコード生成」を選択。

付与されていた3,000ポイントを早速使っていきます。

くら寿司-くら寿司アプリつかうポイントを入力してQRコード生成画面

以下のように、QRコードの画面が出てきますので、会計時に、受け付けのチケットと一緒にこの画面も見せて読み込んでもらいます。

くら寿司-くら寿司アプリ生成されたQRコード

レシートを確実に受け取り、人数、料金が間違っていないことを確認します。

ポイントが使用されていることも確認しましょう。

くら寿司-2回目来店レシート

当然ですが、ここでの会計は、3,000円分ひかれていますので、端数分の223円しか払っていないことになります。

 

あとは1回目のときと同じです。

来店したことが反映されているので、カメラマークを選択して、レシートを撮影しましょう。

くら寿司-くら寿司アプリレシートアップロード画面(2回目来店)

金額を入力して、「アップロードする」を選択。

くら寿司-くら寿司アプリレシート金額入力アップロード画面(2回目来店)

無事にアップロードされたことを確認。

くら寿司-くら寿司アプリレシートアップロード完了画面

30分から1時間くらい待ってから画面を確認してみると・・・。

くら寿司-くら寿司アプリポイント確認画面3,000pt付与

1回目のときと全く同じ、ポイントが付与されていました。

 

そして、早速・・・。

くら寿司-EPARK来店予約入力画面(3回目来店)

3回目の来店予約受付をしました(笑)。

くら寿司-EPARK来店予約完了画面(3回目来店)

あとは同じように繰り返すだけです。

 

以上が実際に実施してみた「無限くら寿司」になります。

気付いたこととして、次の予約はポイント付与後にすることになるので、次の日以降の予約も結構埋まってしまっています。

これを防ぐための裏技として、2人で回せば、効率的に、回数も多く予約ができるかもしれませんね。

 

まとめ

今回はここまでくら寿司の「無限くら寿司」について述べてきましたが、いかがでしたでしょうか。

やり方はそれほど面倒ではなく、非常に簡単にできるので、「絶対やらなきゃ損」ということがわかっていただけたのではないかと思います。

 

既定の金額はランチで500円、ディナーで1,000円、とたくさん食べることはできないので、食欲旺盛な方はお腹が満足するかどうか何とも言えませんが、ほとんど料金がかからずに、何回も半永久的に食べられるわけですから、コスパが最強であることには変わりはありません。

というより、500円や1,000円ギリギリのところで調整してうまく食べれば、コスパ最強どころの話ではないですね。

 

以上、くら寿司のGo To Eatキャンペーンは、最強のキャンペーンです。

あまりにもお得すぎるので、いつ規制がかかってしまうかもわかりません。

お店としても推奨しているわけですし、実際やってみると超簡単にできますので、ぜひ「無限くら寿司」にトライして、お得に食べてみてはいかがでしょうか。

 

※記事冒頭でも述べましたが、2020年11月16日14時59分をもって、EPARKにおけるポイント付与となる対象の予約が終了してしまいました。

しかしながら、この日時までに予約した2021年1月31日までの来店予約分については、この記事に記載したやり方でまだポイントが付与されますので、確実にポイントが得られるように、参考にしていただければと思います。

また、ポイントの使用期限に尽きましては、2021年3月31日までになっていますので、ポイントを持っている方は、忘れずに使い切りましょう。

 

ぜひこちらの記事もあわせてご覧ください。

かっぱ寿司-いか天握り
無限かっぱ寿司のやり方と注意点を解説!無限くら寿司との違いとは?

  「無限くら寿司」が、今、世間で大きな話題となっている「Go To Eatキャンペーン」。 またご存知ではない方のために簡単に説明しますと、くら寿司において、このGo To Eatキャンペ ...

続きを見る

ココス-チーズインハンバーグアップ
無限ココスのやり方と注意点を解説!ついに全店解禁キターっ!!

  最近、Go To Eatキャンペーンを利用した「無限◯◯」が、外食業界を騒がしていますね。 「無限くら寿司」があまりにも有名ですが、すでに1度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。 ...

続きを見る

ナポリの食卓-ピザ2種
無限ナポリの食卓で無限ピザ!懐もお腹も大満足!やり方と注意点を解説!

  ナポリの食卓は、本格的なピザの食べ放題を、お腹いっぱいに堪能できるお店。 そんなナポリの食卓がGo To Eatキャンペーンに参画したことで、「無限くら寿司」や「無限ココス」などと同様に ...

続きを見る

焼肉きんぐ-カルビ、ハラミ、鶏皮、海鮮、コーンを焼く
無限焼肉きんぐのやり方解説!食べ放題にせず単品注文で毎回タダ同然に!

  焼肉きんぐは、焼肉屋としてはそこそこリーズナブルな値段で、本格焼肉食べ放題を堪能できることが売りの、焼肉チェーン店。 ただ、リーズナブルな値段とはいえ、1番安いコースで、税抜き2,680 ...

続きを見る

 

-和食

Copyright© おかわりマニア , 2020 All Rights Reserved.